Ka-Bataホームページ


最終更新日:2023116

English


 

ごあいさつ

 川端望です。産業と企業のケース・スタディを先進国から発展途上国まで手がけます。主な研究対象は鉄鋼業で,他にソフトウェア・情報サービス産業,自動車産業なども研究します。特性の異なる産業における国際的な階層性と多様性、そして可変性を取り扱います。主要な調査フィールドは日本、中国、タイ、ベトナムなどの東アジアです。大学院の講義と学部ゼミでは産業発展論、学部の講義では主に日本経済論,経済学入門Aを担当します。

ディスカッションペーパー「中央銀行デジタル通貨は何をもたらすか −野口悠紀雄『CBDC 中央銀行デジタル通貨の衝撃』新潮社,2021 年を読む−」TERG Discussion Paper, No. 469を公表しました。ダウンロード
論文「活動単位としてのタイミング・コントローラー成立の諸条件―スパイラル鋼管の事例から―」が『社会科学』に掲載されました。ダウンロード
論文「中国におけるネット小説ビジネス:プラットフォームとユーザー生成コンテンツ(UGC)の視点から」(唐夢依との共著)の研究年報『経済学』への掲載が決定しました。早期公開版ダウンロード

新着

研究ノート集を更新(1/16

論文・報告書ライブラリを更新(12/20

 

目次

What's New(新着情報)

プロフィール・研究活動 (参加プロジェクトなど)

論文・報告書ライブラリ(一部ダウンロード可能)

引用・言及索引

授業・ゼミナール関連資料(授業・ゼミの資料掲載)

ゼミナールのページ(学部/大学院ゼミ・『研究調査シリーズ』など)

現代産業研究会のページ

研究ノート集

旧経済学研究科事業場過半数代表者のページ

動画コンテンツ

工研解散のお知らせ

 

Ka-Bataブログ (読書ノートやコメントはこちらで発信。別サイトへのリンクです)

Ka-Bataアーカイブ (20189月以前の読書ノートやコメントの収納先。別サイトへのリンクです)

 


経済学研究科ホームページへ


東北大学ホームページへ


メール:nozomu.kawabata.b1#tohoku.ac.jp (#@に置き換えてください)

 

 /